江戸川区の税理士 中村税務会計事務所は中小零細企業の経営相談、資産対策など経営全般をサポートする税理士事務所
中村税務会計事務所 税務・会計・経営コンサルティング リスクマネジメント・OA化・会社設立
 
ファクス情報 見出し抜粋 〜 平成30年まで  週2回提供(累計4,400回以上)
平成31.02.04 不可能を可能に変える経営哲学  鈴木敏文(セブン&アイH名誉顧問)と矢野博丈(大創産業会長) パートA
平成31.01.28 不可能を可能に変える経営哲学  鈴木敏文(セブン&アイH名誉顧問)と矢野博丈(大創産業会長) パート@
平成31.01.21 益々社会のコストが増える時代を考える
ふるさと納税を考える
平成30.12.17 稼ぐ人の時間割
年収は月給の積み重ねで、月給は時給の積み重ね
平成30.12.10 岡創業150年の老舗は、なぜ破綻したのか?
平成30.12.03 日産ゴーン会長 虚偽記載で逮捕
平成30.11.26 掃除が秘めている不思議な力
平成30.11.19 岡野工業 廃業 「私たちは御社を忘れない」
平成30.11.12 人生100年時代の備え 生きがいが幸せのカギ
平成30.11.05 中国のユニコーン企業 高い技術力、世界の産業秩序揺らす
平成30.10.29 稼ぐ小学生のつくり方
平成30.10.22 深く考える事の大切さ
平成30.10.15 マルサ 税務調査の実態
平成30.10.01 民法改正で変わる遺言(2020年7月までに適用予定)
平成30.09.19 倒産するにもお金が必要だ
平成30.08.22 今日の日経新聞より  −池田高校 故・蔦監督
平成30.08.01 学力全国1位を記録し続ける秋田県!その驚くべき秘密
平成30.07.01 果は明らかでなくとも、挑戦する  −イエローハット創業者−
平成30.07.09 食べてはいけない トランス脂肪酸
平成30.07.02 人間らしく生きる。1歳の子供が他の人のために
平成30.06.18 父と子。娘が自殺し、家庭教育の探求に生涯を捧げた
平成30.05.07 メラビアンの法則
平成30.04.23 京ミッドタウン日比谷 3月29日オープン
平成30.04.16 牟田學 会長になって
平成30.04.09 稲盛和夫さんが、80年間も「ありがとう」と唱えられる理由
平成30.04.02 どんぶり勘定の経営は過去のもの
平成30.03.26 稲盛和男の人間論:なんまん、なんまん、ありがとう
平成30.03.19 ある牛乳販売店の、宅配担当者の引継ぎの成功術
平成30.03.15 加算税の概要 本日が個人確定申告の期限です
平成30.03.12 今のうち?海外の築古物件で大幅節税
平成30.03.05 「人間万事塞翁(さいおう)が馬」 中山伸弥
平成30.02.26 ライザップグループ 瀬戸健社長 39歳
平成30.02.19 ヤマト、4割と取引解消した。 値上げに動く企業が増加
平成30.02.05 家計・企業・金融資産3000兆円
家計は1800兆円 企業は1200兆円
平成30.01.29 当店は現金お断り。Beyond the Finance レジ作業が大幅減。
平成30.01.22 支払手形をなくして、高収益体質にする
平成29.12.27 民話の世界に動物たちがしばしば恩返しをする
動物報恩譚(ほうおんたん)と総称するらしい
平成29.12.25 元銀行員が伝授 金融機関は決算書のココを見る
平成29.12.18 アイリスオーヤマ 大山健太郎社長
今日の安泰は、明日の衰退
平成29.12.11 ナポレオン・ヒルの成功哲学
平成29.12.04 パレートの法則(80対20)は誰でも知っている
平成29.12.01 苦境の家具メーカーが復活!
平成29.11.27 「休めない旅館」からの完全脱却
平成29.11.20 経営課題、解決します アスクラボ
平成29.11.13 現場監督もヘッドハンティング
平成29.11.06 でんかのヤマグチ 高くても売れる顧客戦略
平成29.10.30 幸せになる秘訣
平成29.10.23 出店攻勢 100円ショップの利益のカラクリ
平成29.10.16 飲み続けたいならまず禁煙  がんのリスクたばこが助長
平成29.10.02 プロが選んだ服をネットで借りる
「新しい発見」を届け、女心を魅了
平成29.09.25 藤井四段の強さの裏にあるもの
ゾウの時間、ネズミの時間
平成29.09.11 言葉C あるお母さんからのお話し
 娘さんの手術のあとの傷を、、、
平成29.09.04 チョークを作っている日本理科学工業B
  大切な人に贈りたい24の物語より
平成29.08.28 盲目の仔犬A
  大切な人に贈りたい24の物語より
平成29.08.21 水と石鹸だけでクリーニングをしている洗濯屋さん
兵庫県加西市 クリーニングハウスムー
平成29.08.18 医療保険は法人契約にしてはいけない
平成29.08.07 教育費の一括贈与でよくある間違い
平成29.07.31 間違いだらけ≠フ相続対策
どうして相続はもめるのか?遺言書の基礎知識
平成29.07.10 他人事ではすまされない「そんなバカな!」こと
平成29.06.19 「百聞は一見に如かず」
前漢の名将、趙充国の言葉
平成29.05.29 これが世界最先端の認知症予防
予防のカギはアミロイドβの排出
平成29.05.22 その時どう動く。加山雄三さんは「その時」をおばあさんの言葉で乗り切った。
平成29.05.15 "人望„で人を思い通りに操る方法A
平成29.05.08 "人望„ 経営者が成功するために最も必要な能力いや資質@
平成29.05.01 二宮尊徳は「再建の神様」であった。
平成29.04.24 仕事が消える日:AIと世界、今そこにある未来 
平成29.04.17 アパホテル社長:元谷芙美子
金銭感覚は高校を卒業して、信用金庫で働いていた頃のまま
平成29.04.10 社長の姿勢:銀行印   
ハンコとギンコーは大丈夫か@
平成29.04.03 ビンテージマンションを探せ(相続対策でも投資でも) 注意しなくてはいけない既存不適格マンション
平成29.02.20 日本で一番、中小企業のがけっぷちを見た弁護士
「成長軌道には必ず戻れる」
平成29.01.23 やっていはいけない脳の習慣
(東北大学加齢医学研究所 横田晋務)
平成29.01.16 トランプ氏が変える、新日米関係

 

ファクス情報 記事抜粋

とりあえずの期限内申告など 絶対にやってはいけない 話

平成31年2月

 納税者の中には、申告期限を過ぎると、加算税がつくから、税理士に無申告にならないように、いい加減なものでもいいので期限内申告して下さい、ということを言う人もいるらしい。  
 実際のところ、考えられるリスクとして最も大きなものは、とりあえずの期限内申告は、法人税の申告は 確定 した決算に基づき申告すべきだ という確定決算基準に矛盾しているということから、我々税理士は税理士 法に違反することになります。  いい加減な申告であることは、申告として無効になるといった指導もあります。  実際の申告内容が真実とは異なっていることを知りながら適当な決算書を添付しているから不正行為があると、判断でき重加算税の対象になることも考えられる。  いづれにしても、税額を 確定 させるという意味でも、とりあえずの期限内申告など絶対にやってはいけません。




年末調整 キホンの 疑問

平成30年12月

@年末調整を怠ると何か罰則があるのか?
 
 年末調整すべき会社や事業主に 重い罰則が設けられている。
 会社が社員の年末調整を怠ったことで納めるべき税額が少なくなった
 としても、従業員には何の罰則もない。しかし会社には10年以下もし
 くは200万円以下の罰金が用意されている。
 年末調整をしないで、確定申告が必要な人が確定申告しないでいると、
 本人にも追徴課税や刑罰の対象になります。
 年末調整の対象になるのは、原則として12月末日までに会社に勤めている
 すべての人。パートやアルバイトも含まれる。例外として年間の給与所得が
 2000万円を超えている人は対象外で、確定申告が必要です。

A今年、平成30年から配偶者控除を受ける人の提出書類が増えました。
 配偶者が所得38万円(給与で103万円)を超えても、給与で150万以下
 で、控除を受ける人(夫など)が所得900万以下なら、配偶者特別控除で
 同額の控除が受けられるようになりました。

B年の途中で亡くなった親の扶養はどう扱うのか?
 扶養親族の判断はその年の12月31日に行いますが、扶養親族の死亡に
 関しては、その年は扶養親族として扱われる。
 年内に離婚した場合は、離婚した年から、配偶者控除がうけられません。

C遺族年金をもらう母親は扶養親族に出来るか?
 厚生年金や共済年金などの遺族年金は所得税も相続税も課されない
 非課税所得 に当たるので、扶養に出来ます。
 だだし、自分が掛けた厚生年金や国民年金の年金収入は課税
 されるので、金額により扶養に出来なくなります。

D中学生の息子は扶養に入れない?
 扶養控除を受けられる扶養親族とは、その年の12月31日時点で
 16歳以上であることが条件。  赤ちゃんや小中学生の子は
 子供手当の創設により2011年から扶養が廃止された。 




認知症の備え 出来ていますか? 
放置すると預金口座が凍結 

平成30年10月2日

 五人に一人が発症する時代

   厚老省の推計になると、認知症の患者数は2025年には670万人に及ぶらしい。 糖尿病患者の増加を加味すると、730万人高齢者の5人に1人が認知症となる時代が迫っている。

  認知症の親の介護のためにお金が必要になった時、親の口座のお金を使おうと金融機関に出向いたとする。いくら親の為に使うと説明しても、銀行は「ご本人の意思に基づく委任がなければ、支払いできません」などと出金を断るだろう。
  銀行としては預金保護のための対応だが、認知症で意思能力がない人はそもそも 「委任」という法律行為ができないため、預金は実質的に凍結状態になる。
認知症を発症した人の口座からお金を引き出すには、本人に代わって財産を管理する後見人を家庭裁判所が選ぶ「法定後見」の制度を利用するしかない。家庭裁判の判断によっては親族以外の人が財産を管理することになる可能性がある。確実に親族に後見人になってもらいたいのであれば、認知症になってから後見人を選ぶ法定後見ではなく、認知症になる前に本人が後見人を選んでおく「任意後見」を利用する必要がある。
預金口座の引き出し以外にも、不動産の売買、法的効果を持つ遺言の作成、生命保険への加入などの一切の法律行為が出来なくなる。
もつとも、認知症というだけでただちに契約が無効となるわけではない。契約が有効か否かは最終的には裁判で争うことになる。

  社長に発症の疑いがあつたら・・・
意思能力が完全になくなった後だと、社長の自社株は誰にも移動できなくなる。
認知症は自覚出来ないことも多く、社長が病院に行くことを拒み、引き継ぎが行われないことがある。社長自らが率先して事前に対策を講じておくしかない。
後継者としては早い段階で経営権を握っておきたいところである。




目標とは自ら立てるもの 

H30.09.26

駒井俊雄

     ステンレス製魔法瓶の生みの親で、現在世界トップの製造販売実績を誇るサーモス。20年前は身売りを検討されるほどの赤字事業だったにもかかわらず、僅か7年で世界一へと昇りつめた奇跡の企業である。私はそのサーモスの営業部員として、仲間とともに世界トップに至るまでの軌跡を現場で体感するという得難い経験をさせていただいた。私がサーモス(当時・日本酸素サーモス事業部)に入社したのは1989年。既に後発の類似品に市場を奪われ、万年3位に甘んじており、社内には活気が失われていた時だった。それでも私は営業部に配属されると、がむしゃらに仕事に没頭し、実績を重ねた。皆が嫌厭するバイヤーやお店にも積極的に足を運び、他社の営業マンが朝7時から得意先を訪問していると知るとそれに倣ったこともある。ところが、センスや要領のよさを武器に勢い任せな我流の営業をしていたせいか、部下や後輩指導に苦戦し、次第に行き詰まりを感じるようになった。自分の部下が他の部員に教えを乞うている現場を見た時は言葉を失った。 
 そこからである。営業を一から学び直そうと決意して、本屋で一番高かったマーケティングの父・コトラーの『マーケティング原理』(9,500円)を購入し、貪るように読んだ。 その時に初めて、それまで感覚で行っていた営業の原理を理解できたのである。 勉強するにつれ、会社に明確な目標や戦略がないことに疑問が生じ、同年12月、 戦略勉強会が主体となって会社の目標・戦略を立てようと決めた。 そこで縦横に夢を語り合って生まれたのが、 「魔法瓶業会で世界シェア1位になる!!」というゴールであった。 休日返上で街頭アンケートを実地したり、市場で販売されている魔法瓶をすべて買い集め、自社製品との違いを研究したりもした。2000年には、スポーツボトルというコップを使わず直接飲める新商品が爆発的なヒットを記録し、2001年、サーモス事業部は業績好調下で分離独立した。そうして遂に、2003年、出荷シェア50%を超えて国内トップメーカーになったのである。当時、海外ではステンレス製魔法瓶がまだ日本ほど普及していなかったこともあって、日本一とはつまり、世界一でもあったのだ。
 勝因は先述のもの以外にも多々あるが、最大の理由を挙げるとすれば、「会社から与えられた目標ではなく、自分たちでつくった目標だった」ことであろう。やらされ意識で仕事をする者はおらず、皆が自発的に行動した集大成だったと言える。
 世界一になる直前、私はサーモスで体験した急成長を他の企業にも経験してほしい、そして私自身もそのワクワクをもう一度味わいたいとの思いから、39歳でコンサルタントとして独立を決意した。今年で15年目を迎えるが、私はコンサルティングとは戦略を練ることではなく、人の心を動かし、やる気にさせる仕事だと思っている。サーモス時代の経験から、社員が自発的に目標に向かって動ける組織ほど強いものはないと確信しているが、これまで300社以上の会社に携わってきた中で、伸びる会社の共通項は、第一に社員に活力があることだと学んだ。サーモスが起こした奇跡も、目標を会社から与えられていたとしたら、達成し得たかどうか分からない。
 コンサルタントの仕事はすぐに結果が出ない上に、訪問先企業の社員から猛反対を受けることもあり、容易な仕事ではない。しかしクライアントと汗水垂らして改善を行い、業績を回復していく過程には、他に代え難い喜びがある。

(こまい・としお=クリエート・バリュー社長)




僕を変えてくれた母の生き方
H30.09.03  
ものまねタレント・俳優 滝川広志(コロッケ)
                  昭和35年熊本県生まれ

     人生の原点となった母の教えは、僕の生き方を大きく変えてくれた
芸能界に入って38年。無我夢中で走ってきましたが、ふと振り返ると、かつては、 賑やかし  として扱われていたものまねが、いまや一つのエンターテイメントとして確立し、舞台やコンサートを開けるようになりました。
僕が人とは少し違う考え方をするようになったのは、母の存在です。子供の頃、我が家は大変な貧乏でしたが、母は愚痴一つこぼすことなく、女手一つで僕たち姉弟を育ててくれました。父は物心ついた頃には行方不明同然で、母は看護助手をしながら生活。困った時、どうしようかと3日は考える。でも4日目には悩むの止めて、一歩前に進むことを考える。悩んだってしょんなか。それが母の哲学でした。
左耳がきこえるからいいや
中二の時、突然耳鳴りがして右耳に激痛が走った。その場に倒れ込んで、即入院。母は今まで痛みを打ち明けられずにいた僕の気持ちを分かっていたでしょうし、そうさせてしまった自分を責めていたに違いありません。息子の右耳が聞こえないと宣告された時、どんな気持ちだったのだろうかと思うと、今でも胸が痛みます。僕は 左耳が聞こえるからいいや。とすぐ気持ちを切り替えて、自分から先回りして相手の右側に座る、それも相手に気づかれないようにふざけたりしながら、自然に振る舞う。この呼吸は、その後お笑いの世界に入ってから大変役に立ちました。
高2のときには、家族に内緒で近くのスナックに行き、アルバイトでママにレコードをかけてもらい、お客さんの前でものまねを披露し、いろいろな店からお呼びがかかり、高校を出るころにはタキちゃんと言えば、熊本の夜の世界で知らない人はいないくらいになっていたんです。
高校を出て芸能界入りを模索していた頃、知人をとおして赤塚不二夫さん、タモリさん、所ジョージさんにものまねを見てもらう機会があり、初めて上京した。3人ともニコニコ笑って見てくれましたが、最後に言われた、似ているけど、面白くないよね。という一言は、胸にグサリと突き刺さった。
しかし、この言葉は僕を奮い立たせた。面白いものまねは何だろうと考え、やれると確信した僕は荷物を持って上京する。半年後のお笑いスター誕生というテレビ番組で銀賞を獲り、ものまね王座決定戦で優勝してからは、皆さんにコロッケという名前を認識してもらえるようになった。そのコロッケという芸名は、表情がコロコロ変わって面白いという理由で、かつてのショウパブのマスターが付けてくれたものです。
昔から我が家の柱には母の字が書かれ、黄ばんだ紙が貼られていた。

    あせるな 子供のころは、あおいくま と縦に読んで いた位で、他の人を対象として考えていまし たが、他人ではなく自分自身にむけての戒めの言葉であることに、ようやく気づくことができるようになりました。
    おこるな
    いばるな
    くさるな
    まけるな 
           




定年後 うまくいく人、いかない人より
H30.07.23  
            郡山史郎(1935年生 83歳)

 今年で83歳になるが、現役で、週に5日、都内の会社まで電車で通勤している。
仕事柄、多くの定年前後の人を見ているうちに、定年後にあっさり仕事が見つかる人と見つからない人がいて、やってはいけないことが、仕事やお金等様々な面からよく分かりました。それは、定年近くなのに、次のようなことは、NGである。

 @やりたい仕事、給与にこだわり、転職を繰り返す。
 A年金がもらえるまで、会社の雇用延長制度を利用しようとする。
 B過去の人脈を頼りに、仕事を紹介してもらおうとする。
 C何かに役立てようと、資格、勉強に時間とお金を使う。

最初に今までと同じように、好待遇を望み、それが叶わないとわかると、少しずつ 条件を下げていくような方は、得策ではない。定年を迎えたら、もう一度新入社員になったつもりで、待遇にあまりこだわらず、なんでもチャレンジしてみること。
大企業の子会社の社長だった人や大企業の部長だった人は、今までの年収2000万円からそうとう条件を下げて1000万円くらいでも構わないなどとそろって口にするが本人としては大幅に譲歩したつもりだが、それでも自分の要求が高すぎるということに気が付かない。高給を貰っていた人は 自分には能力がある。価値がある。と錯覚している。極端なことを言えば、そのポストは誰がやってもよかった。自分が辞めても次の誰かが以前に変わりなく、まわり続けていく。
 定年前の肩書き、年収にとらわれる不幸。
 偉い人だが、現場では 使えない。
 能力ではなく 適正がなくなった。 求人側の要望に合わない。
 仕事へのブランク期間は、デメリットで、即戦力としてのセンスが鈍っている。
 その年で、自分で起業しようなどと、考えてはいけない。退職金をあてにしない。
 起業して成功する人は、若いうちに起業している。
キーワードは 安い、やめない、休まない
定年後の人材に何を期待しているか。
 @やる気がある。
 A態度や物腰が柔らかく、社会人として適切なコミュ二ケーションがとれる。
 B依頼業務をきちんとこなし、まわりと強調しながら仕事に取り組む。
 C身だしなみがキチンとして、清潔感がある。
 D人材紹介業には、なるべくお世話にならない。3回以上は要注意。  





父と子 
H30.06.18  
            

中学校の校長をしていた小林さん。自分が負けず嫌いだったから、自分の娘に対しても小さい時から、偉くなれ と言って育ててきた。
 小学校から高校まで、娘は順調に伸びていった。しかし、東京の大学に進むとそうはいかなくなった。いくら努力しても自分より優れた人が数多いる。
娘は絶望して、電車に投身自殺をした。
 「両親の期待にそうことができなくなりました。人生を逃避することは卑怯ですが、いまの私にはこれよりほかに道はありません」
残された手紙にはそうあり、続けてこう書かれていた。
 「お母さんほんとうにお世話さまでした。いま私はお母さんに一目会いたい。
  会ってお母さんの胸に飛びつきたい。お母さんさようなら」
 これを読んだ母親は狂わんばかりに娘の名を呼び号泣した。
この父は東京家政教育研究所の創設者、小林謙策氏(故人)
小林さんは言う。
 子供は這えば立ちたくなり、立てば歩きたくなり、歩けば飛びたくなる。
 これが子供の自然な姿。子供は無限の可能性を持って伸びようとしている。
 それなのに私は愚かにも、人より偉くなれと言い続けてきた。自分の最善を尽くしなさい。だけで、娘は十分に伸びることができたはず。私は娘の死によって、家庭教育の重要性を痛感しました。

以後、小林さんは家庭教育の探求と普及に生涯を捧げ、平成元年に亡くなられた。
自分の最善を尽くしなさい----一人娘の自殺という悲劇のどん底で掴んだ父とし の覚醒である。

 十億の人には十億の父がいるが、その父と子のありようは千差万別である。父と子の理想の姿というものはあるのだろうか。

 安岡正篤師はその著 日本の父母に の中で、父は子どもの敬の的、母は愛の座と、説いている。父は子どもの尊敬の対象であれ、母は子どもを愛で包む存在であれ、という。
愛だけでは人は育たない。愛とともに敬するものを持って初めて人は人となり、成長する。いつも胸にたたんで、忘れずに守りたい教えである。





稲盛和夫さんが、
   80年間も「ありがとう と唱えられる理由 
2018.04.09  
            

 先月、稲盛さんの話をファクス情報でとりあげました。
人はなぜ生きるのか?どう生きればよいのか?を語っていました。
経営と関係ない と違和感を覚えた方もいたかもしれませんが、会社が人間の集合体である以上、経営者は人間を知ることは当たり前だと思いました。
稲盛さんは小学生になる前から80年間、一日も欠かさず、なんまん なんまん ありがとう と唱えて続けているとのこと、その継続力に驚 きます。どうして長く続けられるのか。

 京セラ関係者によると、感受性が人一倍強いのではないか と言われます。昔の話を事細かに記憶している。情景描写だけではなく、そのときの自分の感情を交えながら、目の前に絵を描くようにありありと表現する。だから自分の心をわずかでも動かしたものは、深く記憶に刻むことができるのでしょうか。中でも80年前の稲盛少年の心に 
 なんまん〜
の教えはひときわ強く響き、毎日唱え続けるエネルギーを生んだのかもしれません。受けた恩は、石に刻め、かけた情けは水に流せ。と言われているように、それが出来る人こそが、良い人生を送れるのでしょう。
 そうした心を持つようにして、目の前の仕事に一生懸命に取り組めば、欲望にまみれた心が変わっていくのでしょう。

 稲盛和夫さんのように
決して現状で良しとせず、もっと心を高めなければと自らを奮い立たせる力が並外れている。年を重ねるごとにその評判が高まっているのも理解で きます。
稲盛さんとは人間の出来栄えが天と地ほども違いますが、私も、早速、森羅万象に感謝することを日課にしたいと思いました。





食品ロスとの闘い :ニッポン転換の時 
2018.03.13 ガイアの夜明け 
より 
            

   日本で食べられるのに捨てられている 食品ロス は621万トンで、1300万人の東京都民が1年間に食べる量に四敵する量。この捨てられる食べ物をビジネスで解決しようと、動き出した人達がいる。

 スマホで簡単にレストランの予約ができる今、当日のキャンセルが多発しているという。中には予約して連絡もせず来店しない ノーショー と呼ばれるケースもある。鮮度が命の食材は、仕入れたその日に料理したものが多く、やむなく捨てられてしまうことになる。今、飲食店はドタキャン問題に頭を抱えている。
コークッキングの川越一磨社長(26歳)は、こうした食品ロスを減らすためのサービス たべて という情報をアップした。突然のキャンセルなどで料理が余った店は たべて のホームページ情報をアップして、それを見た一般ユーザーお客がWEB決済して期限までに店頭に取りに行く。1,000円のものなら700円程度でお客に販売する。売値の35%が(700円なら245円)をローヤルテーとしてたべての会社に払う。しかし、料理を格安で提供して、35%のローヤルテーを払う店にとって、店のブランド価値が下がることを懸念するオーナーには、なかなか受け入れてもらえない。35%のローヤルテーを低く下げれば、食品ロスではない食品を売ろうという内容になりかねない。しかし、徐々に理解してもらう店が増えてきた。

 食品ロスを生む流通業界の悪しき慣習に切り込んだ女性社長
加工食品のロスの問題は、業界の慣習によって助長されてきた。3分の1ルールというものがある。賞味期限の3分の1までを小売店への納品期限、次の3分の1を消費者への販売期限としなければならない。例えば賞味期限6ヶ月の食品ならば製造してから2ヶ月以内に小売店に納品しなければならず、次の2ヶ月のうちに消費者に売らなければならない。その期限を過ぎると返品や廃棄処分となる。賞味期限内にもかかわらず、膨大な食品が捨てられている。法的にも科学的にも根拠のない過剰な安全対策。
そこで、ココナッツオイルやリンゴソースの販売を手掛ける食品メーカーを経営する萩野みどり社長(35歳)は3分の1ルールにより捨てられてしまう多くの食品の、ロスを無くすために本格的にプロジェクトを立ち上げた。





ライザップグループ 社長 瀬戸 健(たけし)
       三日坊主で終わらせないノウハウ
平成30年2月26日FAX情報より 
            

 今や会員9万6千人、年商1,000億円に迫るライザップグループ。
2ヶ月30万円で絶対痩せられる。という独創的なダイエットで急拡大。今ではゴルフから英会話まで、挑戦したくても三日坊主に終わってしまいがちな様々なジャンルでビジネスを展開しているところにポイントがある。
万年最下位のダメ少年が、人を変えた感動の体験の道のり
 瀬戸社長は、北九州で実家はパン屋を営んでいる。中高では万年ビリという
 落ちこぼれだったが、高校時代に付き合った彼女は、身長150センチで70キ
 ロ台という太った体型だった。頑張って痩せてみようよ。と彼女にダイエット
 を徹底サポートして、研究した。結果劇的に痩せさせることに成功し、とても
 美しくなった彼女は、性格まで明るくなった。自分が人を変えることが出来た
 ことに感動した。猛勉強で大学に進んだ瀬戸は、人を健康に変えるビジネスを
 したいと、中退して 健康コーポレーションを創業。たまたま満腹感のあるク
 ッキーをダイエット食品としてヒツトさせ4年で年商100億円までになった。
 しかしその後他の会社が類似品を出し、大打撃をうけ、売り上げは1割になり
 従業員は辞めて、倒産の危機になるなど、波乱の歴史を経た。8年ほど前に、
 今のライザップのビジネスにたどり着く。その基は高校時代の彼女を激変させ
 た体験だった。
目標達成に責任を持つ。三日坊主市場を創造した瀬戸
 おなかの出た中年男性が劇的な体系に生まれ変わるユニークなCМと、納得で
 きなければ30日間全額返金保証という、今までにない仕組みで急拡大した。
 今ではそのノウハウで健康作りをし高齢者の医療費削減を目指そうという地方
 自治体とのプロジェクトも動き始めている。
マンツーマンでつくトレーナーの育成がポイント
 ダイエットの基本理論は、誰でも勉強すればわかることを、そのわかっていても
 なかなか実行できないことを、トレーナーが一緒に伴奏して目標に導くための
 三日坊主で終わらせないノウハウにある。そのためにライザップが最大の投資
 をしているのがトレーナーの育成。相手の立場で指導できない人は受け入れない。
 トレーナーになれる人は、なんと3%の狭き門。
いろいろな意味で目立つ会社であるが、瀬戸社長はギラギラした感じの人と思っていたが、情熱に充ちた普通の経営者。高い車や高級腕時計など、いわゆる地位財には興味がなく、他社の喜びに関与したいという思いが感じられる。貧乏時代の経験から、今でも一貫した価値観が変わっていない。 すごい39歳。





ナポレオン・ヒルの成功プログラム 
2017年12月11日 
             {思考は現実化する}

 アンドリュー・カーネギーが基礎を作り、ナポレオン・ヒル博士が発展させ体系化したこの成功哲学は、Wクレメントストーンに引き継がれ現代社会の経営者達にも大いに活用して、大きな成果をあげている。

奇跡を起こすエネルギーは我々の心の中にある
 潜在能力は誰でも持っているが、それを具現化しない限り、無意味である。

我々の手のこぶしを開いてみよう。
 手のこぶしは、ただのこぶし。誰かを殴り倒したり、物を動かしたりは出来
 るが、そうたいした事はできない。
 そのこぶしを作る前は 開いた手。開いた手は、素晴らしい道具。こぶしで
 出来なかったことが無限といえるほど可能になる。心もそれと同じ。
 固く閉ざされていては、ほんの初歩的なことしかできないでいる。

考える習慣
 人生の試練や苦難に耐え、それから自分にとって、よいものを生み出す力
 が与えられる。考える事が絶対に必要なこと。学び、計画し、実行に移す
 習慣を身につければ、我々の生活に変化が現れる。
 これは、自分にとって何を意味するか という問いかけを常にすべき。
 逆境にあればあるほど貴重な経験を重ねることができる。
この世の中に代償を伴わない成果はない。
自己満足==明日への希望をなくす。
1センチ余分に進む==1センチは比喩で、何事もプラスアルファ―を考えて行動する事
自分が実現したいという願望を取得する 最終期限 を決める事。





 人  間  力
2017年12月1日 
 

 どんなにAIが発達しても、最後に残るのは人間力。人間力の弱い人は、世間からはじき出されますよ!

そもそも「人間力」とはなにか?
 仕事ができる人について考察するとき、よく「できる人は人間力がすぐれている」と表現することがあります。では「人間力」とは何なのでしょうか?2003年、内閣府は「人間力戦略研究会」を設置し、報告書のなかで「人間力」について、次のように定義しています。
 「人間力とは、社会を構成し運営するとともに、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力」今回は人間力とは何か、人間力を高めるにはどうすればよいか考えていきましょう。

 ★人間力のそのベースになるのが「気づき」。人は自己中心に何事も考えるが、それを相手の立場で考える思考がどの程度できるか?そこに何事もいち早く気づき、行動する姿勢にある。

人間力戦略研究会では、人間力を構成する要素として、次の3つを挙げています。

1. 知的能力的要素・・・基礎学力、専門知識やノウハウ、学力や知識を継続的に高めていく力、論理的思考力、創造力
2. 社会・対人関係的要素・・・コミュニケーションスキル、リーダーシップ、公共心、規範意識、他者を尊重しお互いを高め合う力
3. 自己制御的要素・・・1.2を発揮するための意欲、忍耐力、自分らしい生き方や成功を追求する力
こうした要素が高い人は、自分に与えられた仕事ができることはもちろん、リーダーシップを発揮してプロジェクトを勧める力があるとされています。役職が高いほど、こうした能力が必要とされています。

できる人の行動を知ることは、人間力を高める第一歩
自分ならどう行動しているかも振り返ってみてください。できる人が実行していて、自分には足りないと思ったことはすぐに試してみましょう。まねることを続けていると、やがては自分のものになります。いいと思ったことはすぐに行動に移すこと。じつはこれも「人間力」を高める上で、有効な行動なのです。

人間力を高めるためのポイント@「相手のことを思いやる」
人間力を高めるために必要な要素のひとつに「社会・対人関係力」があります。平たく言えば「相手のことを思いやる力」。職場はもちろん、顧客、取引先など人はつねに「誰か」と関わって仕事をしています。
たとえば営業職の場合、お客さまが何を求めているのか、どうすれば喜んでもらえるのかを考えることは仕事の原点ともいえます。求めていることが明確になると、あとはそのゴールに向かって進んでいけばよいのです。
社内の組織に目を移してみると、よい上司は部下の話をよく聞きます。部下のことをよく知り、彼や彼女の特性に役割を与え、プロジェクトを成功へと導きます。
相手に思いをめぐらすことは、自分が何をすべきかを考えるうえでも大切なことなのです。

人間力を高めるためのポイントA「自分自身を評価する」
人間を構成する3つの要素、自分はどれぐらい満たしているか?自分自身を評価することは、人間力を高めるうえで大切なことです。自分の強みと弱みを知れば、強みはより伸ばそうと思い、弱みは克服しようと努力します。
自分自身を分析するときは、単なる長所・短所を洗い出すだけでなく「自分はこういう行動の思考のパターンを取りやすい」といった考察にまで踏み込んでみてください。さらに「自分自身」という言葉は、「自社の製品」や「自分の部署」などに拡大して考えることもできます。

人間力を高めるためのポイントB「常に自分を高める」
人間力の要素に知的能力がありますが、単に学力や知識があるだけでなく、それを継続的に高めていく力も人間力も大切な要素とされています。そういう意味で「読書」は自分力を高めるためのツールとして、不動の地位を保っています。手軽でありながら、幅広いジャンルに触れ合える手段だからでしょう。

人間力を高めるためのポイントC「素直であること」
さまざまな本やサイトで、「仕事ができる人」「人間力が高い人」の要素としてまっさきに挙がるのが「素直であること」。できる人ほど、立場に関係なく自分のためになると思ったことはすぐに取り入れます。そんな簡単なこと?と思われそうですが、キャリアを積むほど、プライドも積み重なり、自分より社歴が浅かったり、自分の専門分野とは異なる人の意見を取り入れることができなくなってしまいます。
「誰から言われたか」ではなく、「言われた内容が自分にとってためになることか」を基準に考えるクセを意識的につけておきましょう。

 





幸せになる秘訣 大切な人に贈りたい24の物語
より 
10月30日のファクス情報 
 

 あるセミナーに参加したときの話だそうです。
 二人一組になって相手の良いところを褒めることになりました。
「私はあなたに○○を感じます。それが私は好きです」 という言葉をお互いに繰り返すワークでした。 このワークをご夫婦で行ったある参加者がいた。夫婦でこのワークをするのは照れ臭いだろうなと思って見ていたのですが、ご主人の話を黙って聞いていた奥さんが突然、声をだして号泣してしまいました。
 講師の先生が心配して声をかけると、
「好きという言葉をご主人から聞いたのは15年ぶりです。
一緒に暮らしていても、本当にこの人が私を必要としてくれているのか?今でも好きでいてくれているのか?毎日が不安でいっぱいでした」
 と話していました。
 身近な人には分かってくれているはずだと思ってしまうので、どうしても良いところを素直に伝えられません。反対に悪いところは、すぐに言葉で伝えてしまいます。

 身近な大切な人にこそ、
「私はあなたに○○を感じます。私はそれが好きです」 と、伝えたいですね。

 ご主人といつも喧嘩ばかりしている奥さんに、
「どうすれば喧嘩をしないですむのでしょうか?」と、相談されたので、
{たまにはご主人に、優しい言葉をかけてあげたらどうですか?} と、アドバイスすると
「私がそんな優しい言葉をかけたら、あの人はもっと調子にのって悪口を言います。最初に優しい言葉をかけたほうが負けなんです」 と、答えが返ってきた。

この奥さんはご主人に勝つことと、幸せになることの、どちらが大切なのでしょうか?

誰かに勝よりも、喜んで負けてあげることで幸せになるほうが、断然簡単なのに。

 





競争力を高める新しい経営 < 教 育 化 >
 
10月2日のファクス情報 
 

  モノを売るだけでは儲からない時代にあって、産業のサービス化が進んでいる。
業績の良い企業をみると、ある共通点が見えてくる。それは 教育化 。
顧客が知らないことを気づかせる事業モデルにある。
教育化というと、学習塾など教育産業を思い浮かべるが、そうではなく「企業が顧客に何かを教える、気づかせる」というニュアンス。
ここ数年の内にありとあらゆる業界で、教育化現象が進んできました。
 知らなかったことを教えてもらう。気づいてないことを気づかせてもらう。そうした企業の行為に対し、顧客は売買の関係を超えて感謝する。
感謝の度合いが高ければ極端な話、金額のことはあまり気にならなくなる。だから付加価値が、高い。 
 心理学者のマズローの人の欲求は5段階に分かれ、最も高いのが自己実現の欲求、知らないことを知りたい。できないことができるようになりたい。この欲求に教育化はぴたりとはまる。顧客との関係も、売買だけの一時的な関係ではなくなり、購入した後も、継続的な関係になる。
 企業と顧客が一体化すれば、経営的にはこれほど強い形はない。
まず、顧客のリピート率が高まり、顧客が顧客を連れて来る。
二つ目は、価格競争から脱却できる。顧客の感謝のレベルが高いから、社員のモチベーションも向上する。
 あなたの会社の営業社員はいつも疲れた顔をして、顧客に何度も頭を下げ、「買って下さい」と押し売りしていませんか?顧客が本当に求めているものは、モノではなく、困りごとの解決策かもしれません。それを顧客に教えるスタイルに変えれば、社員の表情は明るくなり、喜びに変わる。
低価格を売り物にする大企業等は例外もあるかもしりませんが、中小企業に限っては絶対条件。

       マズロー欲求段階説と教育化

           自己実現の欲求{知らないことを知りたい}
                  ↑
            尊敬の欲求 {他人に認められたい}
                  ↑
            帰属の要求 {仲間が欲しい}
                  ↑
            安全の要求 {安全な暮らしをしたい}
                  ↑
            生理的要求 {生きるための食べ物が欲しい}





感動した話  { ビデオテープ }
大切な人に贈りたい24の物語より 
平成29年6月26日
 

   ある中学生の男の子は、家のお金を持ち出しては悪い仲間と、学校をさぼって遊んでいました。ある日、家のタンスの奥にお金が隠されていないかと、探していると、一本のビデオテープを見つけた。大事に保管されていたので、
「何が録音されているのだろう」と、不思議に思って再生すると、
彼が5歳の頃に亡くなった男の子のお母さんが映し出されました。
お母さんは、
「○ ○ ちゃん、20歳の誕生日、おめでとう。 何も買ってあげられなくてごめんね。
お母さんがいなくなっても ○ ○ ちゃんは強い子になっているでしょうね。
今頃、大学生になっているのかな?
もしかして、結婚していたりしてね・・・」 とビデオに向かって話していました。

このビデオを泣きながら見た男の子は、その日を境にして、悪い仲間と遊ぶことをきっぱりと止めて必死に勉強しました。

数年後、一流大学に合格した男の子が、20歳の誕生日を迎えた日、お父さんは男の子が中学生のときに見つけたお母さんのビデオテープを、タンスから取り出して男の子に渡しました。
お母さんが残してくれたビデオテープをもう一度、よく見てみると、お母さんの言葉と一緒にビデオを撮っているお父さんの小さな鳴き声が聞こえました。最後にお父さんを励ますお母さんの声も録音されていました。

その後、男の子の就職が決まった時、お父さんは男の子に
「これでお母さんに怒られなくてすむよ」 と言ったそうです。

自分の子供の成長を見たくない親はいない。お母さんは、自分の子供と一緒に生きたかったと思う。その願いが叶わないと思って残したビデオテープが、男の子を救ったのは偶然ではなく、お母さんの想いが男の子に伝わったからでしょう。
子供を思う親の気持ちは本当にありがたいですね。

誰でも、この男の子のお母さんのように応援してくれた人が必ず誰かいたはずです。





  豊かな人生になる為の秘訣
 
平成29年6月26日
 

   気が利く、気が付く、気が回る---これらはいずれも、いい仕事をしたり日常生活を円滑にするうえで一番大事な資質である。学生時代は、勉強にしても自分一人の問題で、他人のことなどあまり考えなくても成績は上げられた。
 しかし、社会に出るとそうはいかない。仕事の対象はお客さんであり、会社の組織であり、考え方を180度、自己中心から他人中心に切り換えなければならない。だから学生時代の
優等生 = 社会での成功者 にはならない。
いつもそのような気が利く人の姿を拝見して、自分も少しでも身に着けようと考えてますが、私などまだまだ足りないと、常に、反省し、ゴルフをする時にも同伴競技者の方に、気を配るようにしていますが。
 気が利くにもランクがあるそうです。
 第一レベル--最低限度のことをきちんとやる。できて当たり前、できないとマイナスを
          もたらす。
 第二レベル--最低限度でないにしても、これくらいはやってもいいではないか。
          と、人が思うようなこと。最近は価値観が少し変わってきていて、
          出来ればよくやっている。と思われるが、出来なければ 大したこ
          とはない。こんな程度か。と他人からの評価を落とす。
 第三レベル--プラス・アルファの価値を持つというもので、けっこうやるな。と
          再認識されたり、改めて評価される。
 第四レベル--頭一つ抜きんでる。普通ではちょっとできないなあ。と相手に感動を
          与えるもので、大きなプラス評価を生み出す。このレベルになると、   
          練習して出来るというだけでなく、天性の素質も必要らしい。
一つのことを言われて、それだけする人では、仕事が出来る。とまでいかない。
一つのことを言われたら、社長は自分に何をさせようとしているか?この仕事の最終の狙いはなんなのか?こういうことは注意しておいたほうがいい。と自分なりの創意工夫を加えて
自分の仕事にしてしまう。これが気がついて、気が利く仕事の仕方である。そういう人は、
お客様や上司にかわいがられる。
逆に、仕事の出来ない人に共通するのは、言われてないから余計な事はやらない。
上司に確認することさえしない。自分がいい子に振る舞うと、同僚から思われるから。
などと考え、重要な相手先より、自分たちのこと優先に、やらなくてもいい事をやり、
意味のないフォローに時間を費やして振り回され、その場しのぎの仕事になり、
いい決果は出にくい。こういう人が救われる道は、気がつく力を身に着け、
自分は何をすべきかを考えるようにすること。気が付く力が強くなれば、評価が高くなり、
いい人生のサイクルに変化していくはずです。





 人望で 人を思い通りに操る方法 A
 
平成29年5月15日
 

  世の中は、操る人と操られる人の2種類しかおらず、多くの人は、操られる側にいるものである。テレビCМを見て購買行動を起こすというのは、まさに操られているのであり、高等な操りというのは、相手に気づかれていないようにして、意のままコントロールしている。
大成功する人たちに共通しているのは、自ら掲げた目標達成に向けて多くの人を この人に協力したい。この人についていけば絶対に成功する とその気にさせることが上手だということだ。
その気になった人間はとんでもない能力を発輝する。
 勝つ人間・成功する人間とそうでない人との違いは能力ではなく、その気になっているかどうかの心理面の差にある。
 しかし、残念ながら その気 をほとんどの人は上手くコントロール出来ない。スポーツで言えば、体調やコンデションに左右されたり、試合が劣勢になった時ふと 負けるかも と弱気になったり、この選手は苦手だ という過去の経験が気になって集中できなくなる。このように一般の人は その気 が生まれたり、消えたりしており、天才と呼ばれる人だけが、いつも
その気 を維持できる。
どうしたら その気 になれるのか?
脳に上手く錯覚をさせる。条件反射のように、梅干しをイメージすると梅干しを食べたときのように口の中が酸っぱくなる。このように人間の脳は現実とイメージを区別できず混同する。この特性を利用して、まだ達成していない目標をすでに もうできちゃったところまでイメージできれば、その気が生まれすごい能力を発輝する。その状態ではイメージを実現させるには 何が必要で、今何をしなければいけないか。が自然とわかってくる。これは将来から今を振り返っているのと同じことであり現在の自分が何が欠けているか 何が必要であるか が歴然と見えてくる。成功の時点から見れば、目の前にある失敗や苦しさ、努力も単なるプロセスに過ぎない。失敗したら無駄だというマイナス思考も消えていく。 ウキウキワクワクのプラス感情は ドーパミンという脳内物質が脳の様々な活動を高めてくれる。
脳科学的に不況を説明すると、不況とは 悪い予感 否定的なかもの集積であり、マイナス思考になって悪い予感ばかりになり、その予感が的中するから、脱出が極めて難しくなるというわけ。





 経営者が成功するために、
最も必要な能力 人望 @ 
平成29年4月17日
 

 組織の結束力や構成員一人一人の能力は、上に立つ者の器や力量で高くも低くもなるらしい。相手のモチベーションをどれだけ上げられるかという差の大もとになるのが、組織を率いる者の 人望 になる。
それはごく限られた人だけがもつ天賦の才能ではなく、大脳生理学によって科学的に解き明かすことができ、潜在意識の脳に、ある特殊な条件付けを施すことにより、いくらでも身に着けることができる。
 しばしば混同されるのが、人気 と 人望。人気は責任のない人望で人情に厚く憎めないみんなが好ましいと思うような人物、フーテンの寅さんのようなもちあわせている人望。一緒にいると、ほっとできて楽しい 優しさにある。しかし、この人についていけば間違いない、頼りになる とは決して思われない。だから多くの人を率いなければならない経営者が、責任のない人望しか発輝できないようでは失格。そういう人は、他人の目や思惑に影響を受け、それを判断材料としている為、簡単に自分の信念や行動を変えてしまうから。
 経営者に必要なのは 責任ある人望。顧客に対する責任、地域社会や社員に対する責任があり、会社を永続させるために大きく稼ぐ。いい人で、優しいと評判の人気者の社長ほど、あまりかせいで利益をだしていない。儲けるための厳しい決断を避けるから社員とも馴れ合いで仲は良いが、経営者として失格。自らの甘さで会社を潰し、多くの人に迷惑をかけることになる。
 もちろん人望などなくても、社長という権威や権力で人を動かすこともできるし、金銭的報酬など処遇の改善で、優秀な人材を集める事もできるが、カネだけをモチベーションについてくる人間は、ピンチになればすぐに離れていくし、より良い条件を提示されれば簡単にこちらを裏切る。だからこそ、金銭的なもの以上に人を動かす強力なモチベ―ションを、相手に与えなければならないようです。





あしかがフラワーパークを再建した
塚本こなみ 
平成29年2月20日
 

 塚本さんは、栃木のあしかがフラワーパークを年間の入場者数を100万人という 国内屈指の人気を誇る植物園に再生させた立役者として有名。
 あしかがフラワーパークの前身である早川農園が、現在地に移転する時、巨大な藤の移植を依頼され、造園家から樹木医になりたての時で、素晴らしい藤に魅せられ引き受けた。1994年1月のことでした。移植後1、2年では本当に美しいと言えるには至っていません。園長に就任して運営を任された。入園料を変動制にした。お客の立場になって考えれば、満開の時も花が少ない夏場も、料金が同じでは納得いきません。
藤の季節は900〜1700円の変動制。
 同じように、浜松フラワーパークの運営にも着手した。年間の入場者数25万〜26万人に対して7〜9月は毎月5,000人程度。そこでその時期入園料を無料にしたところ、入場者数も売り上げも倍増した。無料でもレストランで食事したり買い物したりして下さる。また10月〜2月までは入園料500円頂くかわりに、園内で使える500円の買い物券をつけた。トイレの改修、車いすの人の為に、近隣の大学生のボランテイア車いす押し隊の手伝いなどにより、25年度には入場者数が40万人にも増加した。
 もう一度来たい、この美しさを誰かに伝えたいと思わせる 感動分岐点を超える園づくりを目指している。
 是非、5月の藤の季節に、あしかがフラワーパークに行って、すばらしい藤を見て下さい。とても感動しますよ。
冬の時期は、フラワーファンタジーとして、350万球のイルミネーションで、庭を飾っています。夕方から入場して、暗くなるとあたり一面虹色の世界。
 入場料800円。電車で行くと、帰りが少し不便ですが、近くの両毛線富田駅まで徒歩13分かかりました。





映画 海賊とよばれた男 を 観て
出光佐三物語 
平成29年1月11日
 

 主人公 国岡鐵蔵のモデルは、出光興産の創業者の出光佐三ですが、不屈の男で、終戦時、多額の借金を抱え、石油販売もままならない絶体絶命のどん底でしたが、終戦の二日後、佐三は この国は必ず立ち上がる。直ちに建設にかかれ と社員に活を入れる。当時61歳恐るべきバイタリティーでした。そして社員をクビにすることなく、ラジオ修理や、日本海軍の燃料タンクの底の残油のさらう大変きつい作業をしたりして少しずつ復活していく。どんな逆風が吹いても諦めない。そんな佐三の姿勢に共鳴してくれる人を、人生の節目節目に出遭って行く。日田重太郎は、自分の子供の家庭教師をしていた佐三に、20代で独立資金として当時8000円(今の1億から2億円)を渡し、返さなくていい、利子もいらない、事業報告もしなくてよい、好きに遣え、ただ独立を貫徹すること、そうして兄弟仲良くやれ。佐三は福岡県門司市に出光商会を設立し日本石油の特約店として機械油を扱った。
 昭和28年には、日本の国際石油会社7社から何度も圧力をかけられながら、佐三は日章丸というタンカーで直接イランから石油を買い付ける快挙を成し遂げた。
 出光佐三の95年間の生涯は、どこをとってもハイライトなんですが、決果的には完成勝利といえるものはほとんどなく、晩年まで戦い続けた。失敗した時誰もが落ちこんでも、負けがあるからこそ、勝利の喜びがある。何をやってもうまくいく人生は、モチベーションがなくなり成功した時の愉悦もない。
人生は常に敗北のリスクがある闘い。だからこそ燃える。
 大切なのは、挫折した時にめげずに踏ん張って耐えること。
人生には努力しても報われないことがある。自分なりに敗北を受け入れて、次へ進んでいく。そうすることで、出光佐三のように、メンタルが鍛えられていくのです。





財務省と大新聞が隠す 
本当は世界一の日本経済@
平成28年10月24日
 

 日本政府はGNPの2倍の借金を抱えて、その金額は約1,000兆円で国民一人当たり約830万円になるぞ。
マスコミが毎日のように、日本は破産するかもしれない。と国民の不安を駆り立てている。しかし、実質的な借入金は100兆円程度という話。
 それは、同じ日本政府が700兆円近い資産を持っているらしい。あまり知らされていない。年金の預りなどの資産121兆引いても579兆になる。
資産は道路や空港など換金できないものではないか?と考える人がいるが、政府資産の大半は 現金・預金、有価証券、特殊法人への貸付金、出資金などの金融資産。その金額300兆円。アメリカ政府の約2倍です。
 それに日本は25年連続で対外純資産が世界一。日本は対外債権国であり、外国から借金漬けになって財政破綻したアルゼンチンやギリシャとはぜんぜん状況が違う。平成26年末で対外資産残高945兆円、対外負債残高578兆円で差し引き対外純資産残高367兆円。5年間で約100兆円も増えた。世界最強の金貸しが日本。
世界2位が中国214兆、3位がドイツで154兆 アメリカはマイナス834兆の債務国。アメリカはGNPが5年間で20%も増加しているので、債務の維持可能性は保たれると考えた投資家が多かったから、借金が増えているのに国債の信認が増すという不思議な現象が起きている。
 政府の借金は必ずしも 完済 する必要はない。その理由は、政府の寿命が人間とはまったく違う、といところにある。個人の債務問題と混同しているからです。こんなたとえ話で説明します。

  1.Aさんは、30年ローンで3000万円借入をする。
  2.Aさん60代でローンを完済するころ、家が古くなって、家を建て替えることにした。
   そのときまた、30年ローンで3000万円借入する。
  3.A.さんが90代でローンを完済し、また建て替えで30年ローン3000万の借入を
   する。次々永遠に。

 実は、Aさんは政府と呼ばれる死なない生命体だった。死なないどころか100歳を超しても元気に働ける。Aさんの仕事は徴税権であり、Aさんの奥さんは通貨発行権で、銀行は安心して融資できます。だから永久に借入を繰り返すことができます。毎年の債務の伸びよりAさんの収入の伸びのほうが大きければ、借入の維持可能性は担保出来ます。
 正しく日本経済の現状を把握すれば、日本の未来は暗いものでない。
個人の住宅ローンのほうが、よほど危ないのではないですか。





成功者の資質 : 感謝の心
        ――― 豊田佐吉翁の場合
平成28年10月24日
 

そもそも感謝のエネルギーとは、自分を支えてくれた人に対して、その恩に報いたいと思う気持ちのエネルギーにほかならない。
考えて見れば、人は誰でも人生の中で多くの人のお世話になって生きているもの。現在の自分があるのは、それらお世話になった人がいてくれたからなのだが、その恩ある人に対し、ありがたい と感じる能力こそが最強のエネルギー を生み出す。
この人から受けた恩を感じる能力は人によって違うが、中には、恩ある人に対して、ありがたい とさえ感じない人(心の貧しい人)もいる。不思議なことに、それらの人は、いざという肝心な時に、誰からも助けてもらいないもの である。いずれにせよ、運に恵まれ世の中で大成功した人たちは、共通して、自分の成功を支えてくれた人間に感謝し、恩を感じる心が強かった。
トヨタの開祖、豊田佐吉翁のこんなエピソードがある。
晩年、佐吉翁はお世話になった方を招いて、成功感謝会なるものを開いた。
若いうちは難儀をしたが、これまでになった。これもみんなに助けていただいたからだ。との思いが、年々強く浮かんでくるようになっていたのである。
それで、東京築地のひさご屋を貸切って、盛大な感謝会を催した。
その会の幕開けに際し、佐吉翁は挨拶を述べるべく、立ち上がった。お客は、いっせいに耳を傾け、咳払いするものもなく、水を打ったようにしんとなった。しかし、2分、3分、そして5分佐吉翁は一礼したまま一言も発しなかった。翁は言わないのでない。言えなかったのだ。ただとめどなく涙が溢れて、言葉が出ない。その後も流れる涙を拭こうともせず、数分間立ち尽くした。見るに見かねて、友人の藤野亀之助(元三井物産大阪支店長)が翁を席に座らせ、代理に挨拶を述べた。その時翁の脳裏にまざまざと浮かんだのは、あの方にはこういうお世話になった。この方にはこういう迷惑をかけた。という思いであった.出席したみんなが、感激的な光景に心を打たれた。
翁の無言の感涙は、百千万の雄弁にも勝って、客たちの胸に鋭く響いた。






恩感力 (恩を感じる力) 親は神より偉いと思え
平成28年8月29日
 

恩感力を高めるためには、どんなことがあっても、[ありがとう]や[感謝します]と言うことらしい。これはたとえ心から感謝していなくても、本音では[困った]や[嫌だ]と思っていても一向に構わずとにかく、まずは[ありがとう]という言葉を使って、脳に感謝することを、習慣付けすることが、大切。
 実は、[親父に感謝できない][先代を尊敬できない]と言っている2代目が、世の中には決して少なくない。
 親を尊敬できない、親に感謝出来ない2代目が社長になると、必ず会社は3代までに潰れる。なぜなら、2代目が初代をバカにすると、返報性の法則で、2代目の回りにいる人間が、2代目をバカにするようになるからである。回りの人とは、従業員であり、お客様であり、自分の兄弟や息子たちである。

 返報性の法則
人は他人から報酬・メリットを受けると、何とかその人にお返しをしないと
済まない感性に支配される。

 ツキある子供を育てる方法
世の中には感謝が苦手な人がいる。[うそでもいいから感謝してしまえ]と言っても、どうしてもできないと言う。
[あなたが今のようなツイてる人間になれたのは、ひとえにあなたを育ててくれた親御さんや、奥様、道しるべとなってくれた人生の師など、たくさんの人々のお蔭である]
そのツキの土台は、人間形成の準備期間である10才前後から、理屈の脳が発達してくる20才前後までにどういう育てられ方をするかによって決まってくる。例えば、虐待を受けたり、いじめに遭ったり、親が子供の前で配偶者や親の悪口を言ったり、ずるいことを言ったり、人を差別するなど、たとえ、ささいな事でも、子供の脳に5年、10年かけて蓄積され、ある日突然、人に暴力を振るったりするようになる。何をするにも、どうせ無理だ、出来るわけないなどと考えてそのままツキのない人生を送ってしまう。
ちなみに、この時期に100%肯定的な脳をもてた人間が、いわゆる天才なのです。
そうでない人は、どこかで大きく本能反射領域が大きく変わらないと、大成功は難しくなる。






遺伝子と環境が引き起こす事実
平成28年7月25日
 

ハリスは、子供の人格は遺伝的な適正と友達関係との相互作用のなかでつくられる、と考えた。
 子どもはみんな、友達グループの中で目立てるように、自分が得意なことをやろうとする。スポーツだったり、歌や踊り、勉強だったりするかもしれないが、そうした 才能は遺伝の影響を強く受けている。だだし、これは遺伝的決定論ではない。ハリスは、子供の成長には友達が決定的影響を与えると繰り返し強調している。
 スポーツが得意でも、友達グループのなかに自分よりずっと野球の上手な子がいれば、別のサツカ―やテニスが好きになるだろう。たいして歌がうまくなくても、友達にいつも褒められていれば、歌手を目指すようになるかもしれない。
 最初はわずかな遺伝的適正の差しかないとしても、友達関係のなかでその違いが増副され、ちょっとした偶然で、子どもの人生の経路は大きく分かれていく。
    同じ遺伝子でもちがう性格になるケース
    乳幼児に離れ離れになった一卵性双生児の姉妹の例
 二人の遺伝子はまったく同じだが、成年になった時、一人はプロのピアニストになり、もう一人は音符すら読めなかった。義母の一人は家でピアノ教室を開いている音楽教師で、もう一人の親は音楽とはまったく縁がなかった。
 ところが、子どもをピアニストに育てたのは音楽のことなどなにも知らない親で、音符すら読めないのはピアノ教師の娘だった。
 二人は一卵性双生児で、一人がプロのピアニストになったのだから、どちらも極めて高い音楽的才能を親から受け継いでいたことは間違いない。なぜこんな奇妙な事が起きるのか?
 ハリスによれば、子どもは自分のキャラ役割を子ども集団の中で選択する。
音楽とはまったく縁のない環境で育った子どもは、なにかのきっかけ、幼稚園にあったオルガンをたまたま弾いてみたとかで、自分に他人とちがう才能があることに気づく。彼女が子ども集団のなかで自分を目立たせようと思えば、無意識のうちにその利点を最大限に活かそうとするだろう。音楽によりみんなから注目され、益々音楽が好きになる。
 それに対して音楽教師の娘は、周りにいるのは音楽関係者の子どもで、少しくらいピアノがうまくても誰も驚いてくれない。メイクやファッションのほうがずっと目立てるのなら、音楽に興味を持つ理由などなくなる。
 ハリスは、子どもは友達との関係の中で自分の性格キャラを決めていく。だからまったく同じ遺伝子を持っていても、集団内でのキャラが異なればちがう性格が生まれ、異なる人生を歩むことになる。






見た目 で人生が決まる ?  笑顔の力
(写真から性格や未来がわかる)
平成28年6月20日
 

アメリカの心理学者マシュー・ハーテンスティンは、卒業アルバム写真を何百枚も集めて笑顔の度合いを点数化し、後年の結婚生活を予測した研究で、一躍有名 になった。それによると、男女とも卒業写真であまり笑っていなかったひとの離婚率は、満面の笑みの卒業生の5倍にのぼった。
 テキサス大学で行われた実験では、100人以上の学生を対象に、2枚ずつ写真を撮影した。1枚目は好きなポーズで撮る自然体の写真、2枚目は気をつけの 姿勢で無表情のレンズを見つめる写真。次に、本人に自分の性格を申告してもらうと同時に、友人や家族などにも性格を分析してもらって、それぞれの平均値か ら学生の性格を割り出した。そして学生となんの関係もない第三者に写真を見せて、性格を推測してもらった。その推測と実際の性格(本人や周囲のひとたちの 評価の平均値)を比較した。
 それによると、外向性、好感度が的中している。このことから、無表情の写真からも、内面をある程度知ることが出来た。第三者に何を手掛かりにしたか訊く と、健康的な外見、こざっぱりした外見との答えが返ってきて自然体の写真では、親しみやすさ、自尊心、外向性などで手掛かりになったのは圧倒的に笑顔。さ わやかな笑顔の学生が外向的なのは想像できる。
 挨拶の仕方でも、違いがある。朝、元気よく おはようございます と明るく挨拶の人と、ボソボソと話す人では、印象がぜんぜん違う。逆に、帰りは、まだ 仕事をしているひとがいるのに、大きい声で挨拶するのは如何なものか?そのような時は、メインの人に告げて、静かに帰るのが人の気持ちを考えた意識の高い 対応。
 電話の応対でも同じと思います。電話に出ることは、会社の代表という意識が必要。相手にとって明るく元気よく応対することは、大変大事。
自分の名前もハッキリ言えば、相手は安心する。いい会社程、徹底しているようです。チョツトしたことが大きな違いになる。
気を付けたいものです。






嫌われる勇気
(自己啓発の源流[アドラー]の教え)
平成28年5月23日
 

D.カーネギーなど自己啓発のメンター(指導者)たちに多大な影響を与えたアルフレッド アドラーの思想は、幸福に生きる為の具体的な処方箋が書かれている。

(哲人のことば)
人は誰しも客観的な世界に住んでいるのではなく、自らが意味づけを施した主観的な世界 に住んでいるものだ。
井戸水は年間を通じて、温度はほぼ18度。しかし、夏に飲む井戸水は冷たく感じるし、 冬には温かく感じる。これは錯覚ではない。その時の 「あなた」にとって井戸水の冷た さも温かさも、動かしがたい事実で、主観的な世界に住んでいるとは、こういう事。
サングラス越しに世界をみているかもしれない。そのように見ると世界は暗くなるのは当然。だったら暗い世界を嘆くのではなく、そのサングラスを外してしまいませんか?
そこに映る世界は強烈的にまぶしくて、まぶたを閉じてしまうかもしれない。勇気を出してその強烈的な世界を直視することが出来れば、世界が広がり、幸福に生きられる。
あなたに勇気があるかどうかです。
{ある引きこもり}の青年について その方は「過去に」何らかの原因があって、トラウマになり、その結果外にでたくなくなってしまった。と、思いますか?
もし仮にその原因が幼い頃の家庭環境にあったとすると、両親から虐待を受けて育った人は、すべて 引きこもりになっていないと、つじつまが合わないでしょう。
アドラー心理学ではトラウマを明確に否定している。
その青年は不安だから外に出られないのではなく、外に出たくないから、不安という感情をつくりだ している。と考える。過去を[原因]ではなく、いまの「目的 」を考える。「外に出たくない」 という目的が先にあって、その目的を達成する手段として、不安や恐怖という感情をこしら えている。強烈な頭痛や腹痛に襲われることも、その目的を達成する為につくりだされたも のとして考える。
家から一歩でも外に出てしまうと、誰からも注目されない。見知らぬ人々に囲まれ、わたし を大切に扱ってくれなくなる。ずっと自室にこもっていれば、親が心配してくれて、親の注目を一身に集めることができ、まるで腫れ物に触るように、丁寧に扱ってくれる。
よくある話です。彼に限った話ではなく、我々はみな、なにかしらの 目的 に沿って生きている。
皆さんはアドラーの教えを、屁理屈にとりますか? 何回かシリーズにしますが、
興味あるかたは、本を購入してお読み下さい。ダイヤモンド社1620円






嫌われる勇気 アドラーの教えA
平成28年5月12日
 

D.カーネギーなど自己啓発のメンターたちに多大な影響を与えたアルフレッドアドラーの思想は、幸福に生きる為の具体的な処方箋が書かれている。

かって1000年の都と謳われた古都のはずれに、世界はどこまでもシンプルであり、人は今日からでも幸せになれると説く哲学者が住んでいた。
ある青年は、その思想に納得がいかないので、その哲学者のもとを訪ね、その真意を問い正そうとした。
その青年は、人は変われる、世界はシンプルであり、誰もが幸せになれるということを、到底受け入れられないと、考えていた。
青年
 人は変わりたくても変われない。だからこそ変わることを得く、新興宗教や怪しげな自己啓発セミナーに騙され人が後を絶たないのではないですか?
どんなに知識を積み重ねたところで、その土台にあたる気質や性格は変わらないですよ。
裕福で優しい両親のもとに生まれる人もいれば、貧しくて底意地の悪い両親のもとに生まれる人もいる。この世界は平等ではなく、人種や国籍、民族の違いだって、いまだ歴然と横たわっているわけです。現実の世界を無視している考え方です。
哲人
 現実を無視しているのはあなたです。今あなたは幸せを実感できずにいる。
{何が与えられているか}に執着して、現実が変わりますか?われわれは交換可能な機械ではありません。必要なのは交換ではなく更新なのです。
あなたは生きずらいと感じることもあるし、いっそ別人に生まれ変わりたいとさえ願っている。いまのあなたが不幸なのは、自らの手で、不幸であることを、選んだからなのです。不幸の星の下に生まれたからではありません。
いかなる犯罪者であれ、純粋に悪事としての悪事を働こうと思って犯行に手を染める者などいません。
すべての犯罪者には犯行するだけの内的のしかるべき理由がある。金銭絡みの怨恨によって殺人を犯した者でも、当人にとってはしかるべき理由あってのことであり、自分の為になる 善 の遂行なので、道徳的な意味での善ではありません。
ギリシャ語の善という言葉には、道徳的な意味合いはなく、ただ、ためになるという意味で、一方悪は、ためにならないという意味です。世の中には不正や犯罪などさまざまな悪行がはびこっている。
純粋な意味での 悪=ためにならない を欲する者など、ひとりもいない。
自分は不幸だと考えている人は、人生のどこかの段階で 不幸であること を選ばれた。不幸な状況に陥ったからでもなく、不幸であることがご自身にとっての 善=ためになる だと判断したわけです。 人は色々な不満はあったとしても、このままのわたしでいる事のほうが、楽で安心と考える。





私の履歴書
 アイリスオーヤマ社長 大山健太郎 B

     同族経営で、やる気出る会社を目指す
平成28年3月30日
 

 4人の弟がいて、若い頃亡くなった次男を除いて、他の3人は長男の私の求めに 応じて、それぞれの勤め先を辞め当社の経営陣に加わり私を助けてくれている。
 私の長男も留学後、当社に入社して海外事業部を統括している。持株会社の代表は既に息子に譲り、まだ私が社長を続けているのはアイリスオーヤマを含め2社程度。
 それもあと5年、75才がめどだと考えている。
 当社は株式を公開していない。何度も誘われたが、断ってきた。  大切なのは 創業の理念がきちんと引き継がれることであり、そのためには血のつながった人間 による株式非公開の同族経営が一番いいように思われる。
 東証一部上場は、立派な会社の証明だが、本来上場とは資金調達に必要だからするもので、幸い今当社は資金の心配がない。今の日本には上場のメリットより問題が多いと感じる。企業の格や名誉のために上場を目指しては本末転倒である。目先の株価の為に事業や人を切り捨てさせ、株価をつり上げて売り抜ける投機家の為に時間を費やしたくない。そうした種類の株主から口出しされ、経営を誤れば被害は従業員にも及ぶ。株式公開すれば創業者利益を手にすることができるだろう。
 しかし、志を曲げ、自由に指揮できなければ意味がない。株式公開は弊害が大きいと、考えていて、当分はないだろうけれど。
 当社は、30才前後のリーダー職以上の社員に、夏と冬以外に春の決算賞与を29年ほど前から始めた。社員たちの努力により反映する営業利益を基準に4%をあてている。各自の支給額は利益の貢献度で決めるが、その前にまず自分への支給額を自己申告してもらう。利益はなるべく従業員と分け合いたいと考えた。ただし甘やかすわけではない。目的は社員の成長。
 会社勤めの経験のない私は、「自分が会社員ならどういう会社で働きたいか」を想像し、社員を正しく評価してくれる会社を目指し、人事評価に工夫を重ねた。
鍵は透明性。100%公正な人事は難しいが、納得する人事なら可能だと考えた。
 2003年には360度評価もとり入れた。上司、同僚、部下等からの評価を点数化して本人に伝える。社長も部下から評価を受ける。
 今の当社は3車線道路。年功序列は1車線。前の車が遅くても追い抜けない。役所など今もこれ。多くの企業は2車線。遅い人は登坂車線に入り、普通の車は走行車線を一定の速度で走る。当社は追い越し車線が加わる。意欲、実力、能力のある人はどんどん早く走ってもらう。評価が下位10%の社員にはこっそりイエローカードを渡す。辞めさせたりするわけではなく、1年間コーチをつけ、前向きになるように手伝う。カード3枚で降格になるが、辞めてもらうことはない。給与も仕事もそれなりになるが、人生は仕事だけではない。





新入社員へ
「すぐれた商品サービスは能力が基でないぞ!」
平成18年4月17日 964号
 
企業は、今までになかった市場で評価される価値を伴う商品づくりとサービスの提供が目的ですが、今までに我が社の市場になかった高い評価を勝ちとれることを商品力と言います。その高い商品力をどうやって作るかが重要で、商品は、コンセプトの完成度によって売れるか、売れないかが、決まる。つまり、いい商品は、ここまでよく考えたなという思考力の深さが、商品力につながり、サービスで補強して行くものなのです。
世の中にどれ程役立つかを創造して、商品価値を作っていく為には、価値観が重要になる。つまり顧客が何で苦しんでいるのかを自分の苦しみに考えることなのです。
能力がいくらあっても、新しい商品づくりには、何も貢献しないものです。普通は、技術力が商品づくりに役立つと思われがちですが能力があっても、商品づくりに顧客の為に、ユーザーの為の仕事にならないものです。それは同じ苦しみを味わう事ができない為です。お客様に本当に喜んでいただきたいなんて気持ちは到底持てない為です。
「そんなことはない、お客様に喜んでいただきたいと思っている」と言うかもしれませんが「でも、あなたが評価されたいからでしょ」「それは、そうだと。他の人がどうだろうが、会社がどうだろうが、この会社がつぶれたら他の会社に移ればいいんだ。新しい会社から評価されればそれでいいんだ」
そう思う人は世の中に多いものです。その人は悪い人ではないんです。               
この人には、知恵が無かった為です。物を考える力が無かった為です。自分が幸せになるには自分が評価されればなれると誤解していたんです。自分の幸せは、周りの人から能力的に評価されさえすれば、自分の将来が必ず約束されると誤解しているんです。
自分が評価されたいということに、能力が機能するのであって、周りの人の為に自分が犠牲になりたいという気持ちには、つながってこないものです。周りの人の為に、その犠牲になりたいというエネルギーは、能力からはでてこない。自然と人の為に、自分が一番つらいことを出来るようになれるものです。それは思想を高くするとそれができるらしい。だから人が感動するわけです。    
高い価値観は、「自分さえ幸せであればいい」とか「自分が損しなければいい」とか、という考え方を捨ててしまうものです。自分本位に考えないで組織全体のことを考えて、今自分は何をすべきかを考えるような考え方の持ち主になるものです。きついことや、人がいやがる事を自分が、買ってできるっていうことです。出来てあたり前、失敗したら自分の責任ですから、勉強することが必要になってくるわけです。自分から自主的自発的に勉強する人間になるものです。
努力によって身につくのは、能力ですが、思想は出会った人によって与えられるものです。人はいい人と出会うと運が良くなるといわれていますが、その出会った高い価値観を聞かされて、改めて、自分の価値観が低いことに気がつくそうなんです。自分にも色々と問題があるんだなと気づいて、その気持ちで周りを見たら気がつくものです。自分のことを心配してくれていることに、初めて分かってくる。人は、出会った人の価値観の高さを知ったときに、自分の初めて価値観の低さに気がつくということです。
自分で物事を決断するとき、何を思って判断しますか?損か得かで判断していますか?好きか嫌いかですか?
それは、自分が信じている物で意思決定しているものです。その信じている物は何によって決まったか?それは価値観です。その人の無自覚の内にその人が持っている価値観によって信じている物と、信頼できない物、不信な物を決めている。たくさんの選択肢の中からひとつを選ぶということは、残りを全部切り捨てるということです。これで運命が決まるものです。
すべての人間の心の中に、地獄の世界があるからと言われています。と、同時に仏様の世界もあるんです。これが本人の意思とは関係なく出てくるから、大変怖いんです。
なぜなら価値観の高い低いによって運命が決まるからです。




「なぜ?」をナゼ考えないのか?
平成17年8月22日(月)
 

発明王エジソンは小さい頃から「なぜ?」「なぜ?」と常に考えていたといいます。人間の価値は、どれだけ覚えたかではなく、如何に物事を深く考えて実行できるかにあると思います。

数年前にベストセラーになった「バカの壁」の著者、養老孟司先生があるテレビ番組で「最近の人は、問題点を指摘すると『じゃあ、どうしたらいいんですか?』とすぐ聞く。これが駄目なんだ」と言っていました。

この意味は、ひとつには、「簡単に解を求めてはいけない。」それは、小さい頃から簡単に答えを与えられてきたからだろう。それでは深く考える習慣がつかない。ほとんどの指示待族の人はそういう考え方だから自分から提案しない。

同じ問題でも、状況や相手、目的によって解答は違ってくるもの。前提条件によって真理は異なるわけで、「何の為に」を考えなくてはならない。そういう事を無視して「正解は何ですか?」と聞き返すのは、物事を漠然としか考えてこなかった証拠だろう。

そもそも「正解があるという前提」で考える事はよくない。人生で大事なことの大半は正解など無いのではないか。その正解を求めて、一生悩み、努力するものだと思う。

現在日本のあり方を根本から見直す作業が動いている。小泉首相の「郵政民営化解散」もそのひとつ。来月の選挙はどうなることだろう。「改善」だけで許される時代ならば、どのように(How?)で良かったのかもしれないが、基本的枠組み自体が問われている今は「変革」が要請される時代である。

川渕三郎キャプテンが「How?」という方法論を発想していたらJリーグは誕生していなかっただろう。

まず問うべきは「Why(なぜ)?」なのであり、さもないと「考えられない理由」が山ほど出てきて押しつぶされてしまう。




感動報告 人も長持ち、モノも長持ち
  人間ドキュメント NHK 平成17年5月13日放送より
 
愛知県知立市にある洗浄機を造る町工場の社長である成瀬博さんは、現在93才。事務所の机の上には、パソコンも電卓もなく、ソロバンあるのみ。IT時代にあえて手書きの帳簿や定規なしの手書きの図面を徹底しているローテク会社。年商4億円で、3分の1の従業員が60才以上という中小企業が、43年間赤字になったことがないという。夕方5時半にはみんな仕事をやめて、家に帰る。常に工夫を凝らして生活する。
最近は大手からも注文がくるようになった。30年以上も使っている機械が稼ぎ頭というから、普段からの機械に対する愛情が、寸分狂わない仕事を産んでいるでしょう。
成瀬社長が乗っている車も34年間走っている車で、500CCで毎日手入れを欠かさない。8才の時、お父さんを亡くして、11才から牛乳配達等の住み込みの仕事で大変な苦労をされた。国鉄に務めた後、車修理工場の下請けの会社をやるが、夜遅くまで仕事が続き、体を壊す従業員も出た為考えた。下請けに対して「仕事を与えてあげてる。金の方が仕事より上だ」という考え方に失望し、「仕事の方が金より上」と、脱下請として今の洗浄機メーカーになった。
取引先は400余り。今まで仕事した設計図等がギッシリ整理されて収納されている。今1000万以上の洗浄装置を作っているんですよ。歯を全部とった口許からとても楽しそうに話が出る。しかし、5年前に奥様に他界されて、今は子供さんやお孫さんが、近くに居るのに一人で生活している。自分で御飯を炊いて、食事をする。御飯を炊く時はこの植物油をちょっとたらすとお米がこめびつにくっつかないんですよ。
気配りの社長と信頼関係で強く結ばれた従業員が、いくつになっても生き生きと働いている様子をテレビで見て、大変感動しました。
ローテクでは、いいわけないが、このテレビを見ていくらIT化が進んでも、知恵の基はアナログ的センス。デジタルのみでは、本当に、顧客に、役に立つものはできない。
この感動を伝えたい!

 

ファクス情報 見出し抜粋  平成10年 〜 現在
                                                                          
平成10.06.22 プラスイメージ成功法について
平成10.07.28 プロゴルファー「杉原輝雄」のがんもトラブルショットもうまく付き合え
平成11.08.10   どの学校に入学するかより、何を学びたいかが問題
平成12.04.17   子離れできない親たち(思いやりではなく自己満足だ)
平成12.12.18   仕事が出来る人、出来ない人(上司の心を読もうとする人になろう)
平成13.05.23   ずっとあなたのお客さんでいたい。(成功する人は即実行する)
平成15.06.25   社員教育を考える。人材は育てるものではなく育つもの
(「カツノリ」は永久に「古田」になれない)
平成16.05.10   いまゴルフ人生スタートライン(宮里藍)
〈考える力=静筋を鍛えなさいと父に言われて〉
平成16.07.06   テーマ「気づき」気が利く人は、どんどん先が読める
平成17.05.12   新潟の名酒「久保田」を育てた男 朝日酒造社長 平澤修
平成17.08.22   なぜ?をナゼ考えないのか?(バカの壁 養老先生の話)
平成18.03.23   顧客満足度ナンバーワンの道をひらく
(社員は叱られる権利があり、社長は社員を叱る義務がある)
平成18.05.24   人は何のために生きるか?稲盛和夫
平成18.06.12   私の履歴書 遠藤実(母さんタニシ。母の偉大さに気づく)
平成19.03.22   早朝清掃の輪(新宿駅東口ごみ半分に、上智大の荒川さん一人で)
平成20.03.13   小さなミスにもビクビクする。堀場雅夫
平成20.11.19   出来る人ほど大胆にして細心、ダメな人ほど小心にて大雑パ
平成21.09.16   パレートの法則は生きている
平成22.06.30   コロンブスの卵(自分の常識を疑え、言われる前に気づくか)
平成23.03.09   待っても乗りたい中央タクシー(長野県)
平成23.10.17   松下むめの(人づくりの松下の根底にあるもの)
平成23.11.16   人生は心ひとつの置きどころ 白鳳関のことばの中に
平成24.02.15   神の手−福島孝徳氏と佐野公俊氏(勤勉性を取り戻せ)
平成24.04.09   稲尾和久投手の気づいた事(打者はボールを4球に1球交るとゆとりが出来て バッティング練習によい。抜群のコントロールの基)
平成24.05.16   空腹が人を健康にする。見かけは、すごくわかりやすい健康指標
平成24.09.24   人生いろどり 葉っぱビジネスが成功
平成24.12.05   我々も見習える 高倉健の責任感
平成25.01.16   七分間で社内をピカピカにする新幹線お掃除の天使たち
平成25.03.21   長寿企業に相続争いが少ない理由
平成25.04.11   医者に殺されない47の心得近藤医師
平成25.05.09   映画リンカーンを観てダニエルルイス役に徹底 本当のプロ
平成25.05.22   三献茶:秀吉と光成の出逢い 昔も気遣いが人生の分かれ道
平成25.06.05   ゲゼルシャフトとゲマインシャフト(金魚を空輸する方法)
平成25.08.19   何をしたか より なぜしたか を考える
平成25.09.10   原因と結果の法則(自分を変えることも強い決意と工夫)
平成25.12.04   西松屋チェーンの効率的経営
(すべてのパソコンが後ろの上司から丸見えの配置にしている)
平成26.02.18   雪が降ると思い出す 日頃の社員の意識の程度
(高層ビルで、新製品の名を朝早く雪を掻いて、上から宣伝した社員がいた)
平成26.03.03   電子メールは手抜きの道具、一番大事な時間に使うな
平成26.04.14   獺祭(だっさい)おいしい酒、味わう大吟醸酒。その一点を求め続け杜氏ではなく社員が作る、将来日本一になる酒蔵 旭酒造
平成26.05.07   社長の為の指示待ち族撲滅作戦(パソコンではなく手書きで記憶)
平成26.05.12   信頼関係を確立するメーンバンク選び 銀行が企業を選ぶポイント
平成26.05.15   税務署へのタレコミ 内部告発に 信憑性あり 腹いせによるものも
平成26.05.29   人間の価値はどれだけ覚えたかでなく、如何に物事を深く考えて、実行できるかにある。
平成26.07.09   花まる学習会;どんな時代でも飯を食っていける大人に育てたい
平成26.08.18   道を拓く 考え方 ;自分のモノサシを絶対的と考えると、生かせるものも生かせなくなる。
平成26.09.04   掃除の本来の目的は何だとおもいますか?きれいにすることだけですか。
平成26.10.27   ふるさと納税を利用してみよう。
平成26.12.08   萩本欽一の私の履歴書より 大スターになったわけでないし、大金持ちにもなれなかった。だけどおかげで、夢を追いかけることができ、運を呼ぶこともできた。
平成27.02.16   売れる販売員は商品を使う喜びを売り、ダメ販売員は商品の情報を売ろうとする。
平成27.03.18   銀座のママ 日高利美の会話を拡げる材料 雑談は縁を運んでくれる。
平成27.04.03   私の履歴書 似鳥昭雄 空腹の余りもっと食べたいなんて言ったら味噌汁をぶっかけられる。
平成27.04.27   こんなにかかるぞ贈与税 日テレアナウンサーに1億7千万円の利益供与
平成27.05.11   売れる販売員シリーズD休日にサービスを受けながら学ぶ売れる人、休日は仕事を忘れるダメ販売員。
平成27.06.03   スーパーオオゼキの気配り戦略
レジは普通のスーパーと正反対を向いている
平成27.06.22   鞄六製作所(梱包は気配りが行き届き、社長の直筆署名入り)
平成27.07.01 加賀屋流おもてなし。お客様から感激と満足 を引出すこと
平成27.09.09 人間の分際(ぶんざい)曽野綾子著を読んで。 生涯の勝ち負けは死ぬまでわからない
平成27.09.16 残念な人、もったいない人の仕事の習慣
平成27.10.28 97才現役医師が悟った「体の整え方」(水素水 を1日2?飲む・・)
平成27.12.02 成城石井は、なぜ「安くない」のに売れるの か?
平成28.01.20 「百円チョコ」1枚の扱いで人間としての「緻 密さ」がわかる
平成28.02.22 すぐ行動する人、しない人@
平成28.02.29  すぐ行動する人、しない人A
平成28.03.07 怠けアリにも働きあり?
平成28.02.29  すぐ行動する人、しない人B
平成28.03.28 いま「気働き」という武器が見直される理由
平成28.04.04 私の履歴書 アイリスオーヤマ社長A
平成28.04.11 一流の育て方を読んで
平成28.04.18 税務署員が教えるお金の話
平成28.04.25 「気づきの成功学」
平成28.05.02  日本人の心「和を以て貴しとなす」
平成28.05.09 すぐ百万円を持って行ったのは、なぜ?
平成28.05.16  もうおまえは、帰ってよろしい  何事も基礎が大切    
平成28.05.23 嫌われる勇気(アドラーの教え)  
平成28.06.06  「部長と課長の違い」言えますか?
平成28.07.25  「因果関係を弁える」
平成28.08.22  アドラー心理学B 優越コンプレックス
平成28.09.05  繁栄への着眼点:心は体の主である 日本経営合理化協会
平成28.10.24  言ったはず 伝達ミスが致命傷
平成28.11.07 人口減少の夕張市で起こった奇跡。 病気が減り、寿命が延び、医療費が大幅に減った。
平成28.11.28 成功している人は、なぜ神社に行くのか@  佐藤栄作は総理になって、毎年1月4日に伊勢神宮に参拝していた。
平成28.12.05 "耳石„ついに発見!老化スイッチ 
平成28.12.12 神様を信じる経営者・信じない経営者  
神社に行くと運がよくなる
平成28.12.19 日本を動かした天下人は必ず神社に参拝している
平成29.01.16 トランプ氏が変える、新日米関係
平成29.01.23 やっていはいけない脳の習慣
(東北大学加齢医学研究所 横田晋務)
平成29.02.20 日本で一番、中小企業のがけっぷちを見た弁護士
「成長軌道には必ず戻れる」
平成29.04.03 ビンテージマンションを探せ(相続対策でも投資でも) 注意しなくてはいけない既存不適格マンション
平成29.04.10 社長の姿勢:銀行印   
ハンコとギンコーは大丈夫か@
平成29.04.17 アパホテル社長:元谷芙美子
金銭感覚は高校を卒業して、信用金庫で働いていた頃のまま
平成29.04.24 仕事が消える日:AIと世界、今そこにある未来 
人工知能(AI)の本格導入により、8千人分以上の仕事が消えた。
平成29.05.01 二宮尊徳は「再建の神様」であった。
平成29.05.08 "人望„ 経営者が成功するために最も必要な能力、いや資質@
人気はフーテンの寅さんのようなもちあわせている人望。
経営者に必要なのは、責任ある人望。
平成29.05.15 "人望„で人を思い通りに操る方法A
脳科学的に不況を説明すると、悪い予感、否定的なものの集積
平成29.05.22 その時どう動く。加山雄三さんは「その時」をおばあさんの言葉で乗り切った。
平成29.05.29 これが世界最先端の認知症予防
予防のカギはアミロイドβの排出
平成29.06.19 「百聞は一見に如かず」
前漢の名将、趙充国の言葉
平成29.07.10 他人事ではすまされない「そんなバカな!」こと
平成29.07.31 間違いだらけ≠フ相続対策
どうして相続はもめるのか?遺言書の基礎知識
平成29.08.07 教育費の一括贈与でよくある間違い
平成29.08.18 医療保険は法人契約にしてはいけない
平成29.08.21 水と石鹸だけでクリーニングをしている洗濯屋さん
兵庫県加西市 クリーニングハウスムー
平成29.08.28 盲目の仔犬A
  大切な人に贈りたい24の物語より
平成29.09.04 チョークを作っている日本理科学工業B
  大切な人に贈りたい24の物語より
平成29.09.11 言葉C あるお母さんからのお話し
 娘さんの手術のあとの傷を、
平成29.09.25 藤井四段の強さの裏にあるもの
ゾウの時間、ネズミの時間
平成29.10.02 プロが選んだ服をネットで借りる
「新しい発見」を届け、女心を魅了
平成29.10.16 飲み続けたいならまず禁煙  がんのリスクたばこが助長
平成29.10.23 出店攻勢 100円ショップの利益のカラクリ
平成29.10.30 幸せになる秘訣
平成29.11.06 でんかのヤマグチ 高くても売れる顧客戦略
平成29.11.13 現場監督もヘッドハンティング
平成29.11.20 経営課題、解決します アスクラボ
平成29.11.27 「休めない旅館」からの完全脱却
平成29.12.01 苦境の家具メーカーが復活!
平成29.12.04 パレートの法則(80対20)は誰でも知っている
平成29.12.11 ナポレオン・ヒルの成功哲学
平成29.12.18 アイリスオーヤマ社長  今日の安泰は、明日の衰退
平成29.12.25 元銀行員が伝授 金融機関は決算書のココを見る
平成29.12.27 民話の世界に動物たちがしばしば恩返しをする
動物報恩譚(ほうおんたん)と総称するらしい
平成30.01.22 支払手形をなくして、高収益体質にする
平成30.01.29 当店は現金お断り。Beyond the Finance レジ作業が大幅減。
平成30.02.05 家計・企業・金融資産3000兆円
家計は1800兆円 企業は1200兆円
平成30.02.19 ヤマト、4割と取引解消した。 値上げに動く企業が増加
平成30.02.26 ライザップグループ 瀬戸健社長 39歳
平成30.03.05 「人間万事塞翁(さいおう)が馬」 中山伸弥
平成30.03.12 今のうち?海外の築古物件で大幅節税
平成30.03.15 加算税の概要 本日が個人確定申告の期限です
平成30.03.19 ある牛乳販売店の、宅配担当者の引継ぎの成功術
平成30.03.26 稲盛和男の人間論:なんまん、なんまん、ありがとう
平成30.04.02 どんぶり勘定の経営は過去のもの
平成30.04.09 稲盛和夫さんが、80年間も「ありがとう」と唱えられる理由
平成30.04.16 牟田學 会長になって
平成30.04.23 東京ミッドタウン日比谷 3月29日オープン
平成30.05.07 メラビアンの法則
平成30.06.18 父と子。娘が自殺し、家庭教育の探求に生涯を捧げた
平成30.07.02 人間らしく生きる。1歳の子供が他の人のために
平成30.07.09 食べてはいけない トランス脂肪酸
平成30.07.30 果は明らかでなくとも、挑戦する  −イエローハット創業者−
平成30.08.01 学力全国1位を記録し続ける秋田県!その驚くべき秘密
平成30.08.22 今日の日経新聞より  −池田高校 故・蔦監督
平成30.09.19 倒産するにもお金が必要だ
平成30.10.01 民法改正で変わる遺言(2020年7月までに適用予定)
平成30.10.15 マルサ 税務調査の実態
平成30.10.22 深く考える事の大切さ
平成30.10.29 稼ぐ小学生のつくり方
平成30.11.05 中国のユニコーン企業 高い技術力、世界の産業秩序揺らす
平成30.11.12 人生100年時代の備え 生きがいが幸せのカギ
平成30.11.19 岡野工業 廃業 「私たちは御社を忘れない」
平成30.11.26 掃除が秘めている不思議な力
平成30.12.03 日産ゴーン会長 虚偽記載で逮捕
平成30.12.10 岡創業150年の老舗は、なぜ破綻したのか?
平成30.12.17 稼ぐ人の時間割
年収は月給の積み重ねで、月給は時給の積み重ね
平成31.01.21 益々社会のコストが増える時代を考える
ふるさと納税を考える
平成31.01.28 不可能を可能に変える経営哲学  鈴木敏文(セブン&アイH名誉顧問)と矢野博丈(大創産業会長) パート@
平成31.02.04 不可能を可能に変える経営哲学  鈴木敏文(セブン&アイH名誉顧問)と矢野博丈(大創産業会長) パートA

 


中村税務会計事務所  TEL:03-3655-3277 東京都江戸川区松島2-37-12

 Copyrights (C) 2005 nakamura-zeimu All Rights Reserved.  
お問合せ リンク集 ビジネス図書館 事務所・業務案内 新着情報 ホームへ