江戸川区の税理士 中村税務会計事務所は中小零細企業の経営相談、資産対策など経営全般をサポートする税理士事務所
お問合せ リンク集 ビジネス図書館 事務所・業務案内 ホームへ
 

社長チョットシリーズ

     
 

社長チョットシリーズ
H31.2.5〜H31.3.18
日付
タ イ ト ル
枚数
2343

30.02.18

新薬でインフルエンザと戦う
新薬「ゾフルーザ」

2344

31.02.25
統計軽視の霞が関官僚たち
数学ベースの政府評価が不可欠

2345

31.03.04
マイナンバーが保険証
2021.3よりカードで代用

臨時

31.03.07
ふるさと納税
泉佐野市に寄付金360億円

2346

31.03.11
インフル・肺炎での死亡リスク
よく歩く高齢者は低い
1日1時間の歩行で10%減、30分未満では33%増

2347

31.03.18
サブスクリプション研究:続々と生まれているサービス
もともと年間購読:定額制
ラーメン屋などの外食産業から、アパレルまで


解説

2343号 31.02.18
 インフルエンザ新薬を開発した塩野義製薬は、業界大手が注力しなかった。
 感染症分野に力を注ぎ、「ゾフルーザ」という、わずか1回の服用で済む新薬を開発。

2344号 31.02.25
 もともと霞が関官僚は、文系優位の社会、数学が苦手。
 世の中に出回る情報やデータは文系出身でも、知っておけば役に立つ数学的な
 考え方がある。統計を身につけると、政策評価ができ社会を見る目が変わる。

2345号  31.03.04
 政府は2021年3月から原則すべての病院でマイナンバーカードを健康保険証として
 使えるようにする。2018年12月でマイナンバーカードの交付実績は人口の12%程度。

臨時号 31.03.07
 2月5日に始めた「100億円還元・閉店キャンペーン」は、3月31日までの寄付を
 対象として、通常の返礼品に加えて、アマゾンのギフトカードを最大で2割還元する。

2346号 31.03.11
 1月に1時間以上歩く高齢者は、肺炎やインフルエンザで死亡するリスクが低いことが
 大規模な疫学研究で明らかになった。

2347号 31.03.18
 サブスクリプションサービスは、もともと雑誌などの定期購読を指す言葉だった。
 2019年よりトヨタ自動車は愛車サブスクリプションサービス「KINTO」を開始。
 他にも「野郎ラーメン」を運営するフードリヴァンプやスタイリストが選んだ服が
 届く「エアークローゼット」などである。

 

自己破産する人に共通する だらしなさ
お金持ちが肝に銘じているチョットした習慣 より

 @過去20年間で約300万人が自己破産している事実
   借金がふくらんでクビが回らなくなり、自ら裁判所に申し立てて
   破産する自己破産は、以後は借金の取り立てから解放され、生活を
   再建する道を歩き始めることができるが、その一方で、マイホーム
   など資産価値の高い財産を手放さねばならない。その上免責を受ける
   までの期間、官報に名前が掲載され、一定の職業にもつけない等の
   デメリットはある。
 A自己破産する人の特徴
   複数の生命保険に加入している。
   AТМなどの時間外手数料に無頓着。小さな出費に関する自己管理が甘い。
   生命保険はリスクへッジとして必要だが、複数の保険に加入して
   いるのは、営業社員の勧誘に負けたり、収入の変化にも見直しを
   せず、ずるずると支払いを続けている。収入と支出の管理ができて
   いない。
   AТМの時間外手数料も同様で、平日の昼に引き出せば手数料はかか
   らないのに、休日や夜間、あるいは手数料のかかるコンビニで下ろす
   ことが多い。1回に引き出すのは数千円から1万円程度と小だしに
   する傾向も見受けられる。
 B部屋が汚い人は年収が低い
   トイレ、ふろ場、キッチンなどの水回りが汚い。漫画、ゲームなど
   趣味系のアイテムが多い。
   無駄なものを買わない暮らしは部屋もキレイにする。
   ビニール傘をため込まない。折りたたみ傘を持つようにすれば無駄
   は防げる。用済みのビニール傘は、手元におかない。手放すなら、
   できるだけ最後まで生きる形で、と心がけて、豊かな人間関係を築く
   工夫を考える。
 Cお金持ちは忘れ物をしない
   一日の終わりに整理することを習慣にしているから Aさんに参考資
   料を送る や Bさんに○○について返事をする というようなことも
   チェックでき約束を忘れることがない。  

 

今後もみなさまのお役に立てる情報をお送りして参りたいと思います。
なにとぞよろしくお願い申しあげます。

また、上記ファクスの再送等のご希望は常時受け付けておりますので、
お気軽に、ファクス又はお電話にてご請求くださいませ。
また、良かったと思った記事については、評価に○印、適当でないと
思った記事には△を付けてファクスいただければ幸いでございます。
今後の内容の参考にさせていただきます。

 

今後のFAX情報についてお聞かせ下さい。
イ.しばらくストップして欲しい。
ロ.週一回程度でよい。
ハ.毎回希望
ニ.どのような内容の情報がいいですか(具体的にお願いします)
ホ.その他
ご意見

     

 

新着ビジネス情報
 

 

中村税務会計事務所  TEL:03-3655-3277 東京都江戸川区松島2-37-12

 Copyrights (C) 2005 nakamura-zeimu All Rights Reserved.