江戸川区の税理士 中村税務会計事務所は中小零細企業の経営相談、資産対策など経営全般をサポートする税理士事務所
 
事務所案内
          元気な中小零細企業こそ日本の底力
中村税務会計事務所

21世紀に発展する企業は、極めて小さな企業か小さな企業体に分割できる組織の企業と信じている。

中村税務会計事務所 外観
所在地
〒132-0031
  東京都江戸川区松島2-37-12
(都立江戸川高校テニスコートすぐ西側30m)
 
連絡先
TEL:03-3655-3277
  E-MAIL:info@nakamura-zeimu.com
代表社員
中村 群一
これから商売を始めたい方へ・・・>>アドバイス

沿革
「ありがとう」の一言が
和らぎを与えてくれる

中央大学卒業と同時に日本橋の会計事務所に勤務し同年税理士試験に合格して2年間の実務経験により、税理士登録(第36874号)

 21世紀になり、経済環境が大変化した。
 現在は、知識や能力が一番でなくなり、技術、スキル
 より
  思想、価値観、人格、心が重要な時代になった。
 20世紀は、大量生産、大量消費の時代。少しでも早く、大量にいいものを作ることがビジネスモデルだった。
しかし、今や先進国では、モノが溢れているから必要のないモノはどんなに安くても、売れない。まだ大企業の中には開発途上国向けに、20世紀型生産で息をつないでいる企業もありますが、中小企業ではそうはいかない。顧客の欲しいもの、サービスを企画して感動を与えていかなくては、生きていけない時代になった。
いまは、能力さえあればOKの世の中は終わった。
相手の話を、批判的に聞いていては、相手を理解できないし、思想は高くならない。協力してくれる人もいなくなる。
 常に、相手の立場で考えていますか?
すべての人が自分の顧客でない事も考えていますか?
お客様は神様です。 の三波春夫の懐かしいせりふも
 歌う時にあたかも神前で祈る時のように雑念を払い、
 心をまっさらにしなけれ ば完璧な芸が出来ない為、
 お客様を神様とみて、歌を唄うことに真の理由があっ
 た。
何でも客の言う通りにしろ。  という話では元からなかったんです。頭の、スイッチを、自分本位から相手本位に切り替えて見ましょう。


 

業務案内

中小零細企業こそ、日本の経済の土台であると信じ、学校卒業以来会計事務に従事し、様々な社長さんと交流してきました。
素晴らしい社長さんに恵まれ、皆様のご支援のおかげで、小さいながらも今日に至っております。
「出逢いに感謝」の気持ちを大切に、お客様のニーズに応えるべく、力強い中小企業のパートナーとして、努力邁進していく所存で、長年培った経験から様々な業務に対応しております。
各業務に関するご相談、報酬額などに関しましてはお気軽にお問合せください。

・最初の1年間は顧問料月額1万円の会社もあります。

 
■税務会計業務
クライアントの立場に立って、税の専門家として、会社経営から個人の財産にいたるまで、トータルに様々なご質問にお応えいたします。そして広範囲かつ複雑な各種税法をわかりやすく解説し、会社発展の為の事務処理や決算申告月次処理についてご提案いたします。
■月刊「税務経営情報」(1983年より
月刊 ナカムラ税務経営情報を、週2回提供(1995年より)(累計4,000回以上)

  経営には法則がある
    なによりも考え方が大切
■異業種交流会の実施
  社長会の開催
■経営セミナーのご案内
■経営コンサルティング業務
■リスクマネジメント業務
(生保・損保)
■資産対策業務
■OA化指導業務  
■会社設立、社会保険、その他の業務

中村税務会計事務所  TEL:03-3655-3277 東京都江戸川区松島2-37-12

 Copyrights (C) 2005 nakamura-zeimu All Rights Reserved.  
お問合せ リンク集 ビジネス図書館 新着情報 ホームへ